上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2007
    04
    30

    陰陽相性占い

    • Category [雑談]
    • Comment [0]
    • Trackback [0]

    http://zeror.ifdef.jp/uranai/top.htm

    天河水

    音律は羽で、水性

    天河水とは、天から降り注ぐ雨水の事。必要不可欠な存在。

    恵みの雨、実りに雨、全てのものに生きる糧を与え、養い育てる

    だが、行き過ぎると、洪水となり大いに荒れ、怒り猛威を振るう

    性格

    自分の気持ちに忠実で嘘がつけない。

    気まぐれで、自分のペースで行動したがる

    自分の個性を打ち出すのが上手・・・・半面自信家

    感情が豊かで、同情深い

    内面は、激しい気性に満ちている

    器用で多くの才能に恵まれている

    実行力に富、疲れを見せない

    周囲の期待に応えて成長すれば、多大な影響力を与える人になる

    人間関係の傾向

    人に希望を与える存在

    相手を信頼させ、期待させるものを持っている

    優しい人に対しては、ルーズな面を見せる

    多くの人に愛されるキャラクター

    何所に居ても目立つ存在

    頼まれると否と言えずに尽力する

    感謝されたがる。

    飴と鞭を上手に使い分ける

    アドバイスが上手

    恋愛の傾向

    一目惚れする傾向

    深く愛したい方だが、一方で移り気

    情にほだされやすい

    懇意でない相手から思いを寄せられる

    自分で思う以上にモテる。

    愛する相手の前では、我侭な態度になりがち

    相手を振り回しやすい

    失恋すると、落ち込みが激しい

    その他

    ウィークポイントは「気まぐれさ」・・・・ルーズにならない事

    どんなに誉められても頭に乗らないように

    真摯な姿勢を貫けば、仰ぎ見られる人になる

    当たらずとも遠からずというか、良いことばっか書いてあって逆に怖い。調子に乗んなってことですかね・・。実は気性が激しいってのと気まぐれなのは合ってるかも?

    スポンサーサイト
    2007
    04
    30

    サモンナイト4

    ようやく7話突入。まだ半分もいってないのにプレイ時間はすでに24時間・・。中断セーブがないのでどうしても電源入れたまま放置してしまいます。このペースで進めると80時間は越えるよ。電源付けたまま2時間放置とか普通にするから、それを抜いたら18時間くらい?

    レベルは主人公が16でほかは12、3くらい。主人公がアホみたいに強くなった。レベル上げ過ぎ?最初にスタメン落ちしたのはルシアンでした。次はアロエリか?一応人生やり直しでレベルを1にしてそこからAT極振りしたけど、なんかいまいち。コーラルはAT極振りしたら外見にそぐわないマッチョになりました。兄貴は壁に育てる予定。

    2007
    04
    29

    サモンナイト4 6話

    5話クリアして6話に入ったとこ。獣皇戦で今度はリシェルが死亡。3話で死んだのもリシェルとルシアンだった。報われない兄弟・・。今んとこ5、6人の死者。カルマ値ってユニット召喚が死んでも上がるんですかね?ともかく気をつけよう。

    コーラルとアロエリが参入。アロエリは唯一の飛び道具キャラだけど、ぜんぜん火力がない。人生やり直しさせてAT上げてみるか・・。夜会話は今んとこ全部ポムニット。

    2007
    04
    28

    サモンナイト4 5話

    5話の途中まで。4話でまたもルシアンが死んで、これ以上死人が出たらポムニットが仲間にできなくなるんじゃないかという状況になってきた。あと2、3人なら大丈夫なはず・・。

    レベルは主人公だけ12でクラスチェンジ。今のうちにスタメン考えとかないとなあ。今回は仲間少ないんですね。とりあえずグラッドと後から入るシンゲンは入れるかな。今回は人生やり直しがあるから色々鍛え直した方が良い?

    2007
    04
    28

    精霊の守り人 地球へ… 4話

    精霊の守り人はビデオ入れ忘れて録画し損ねた・・・。朝楽しみにして起きたのに、悔しいなあもう!朝から不調です。

    地球へ…はミュウの力が覚醒して暴走するジョミーをブルーが残り少ない命を削り止める回。ジョミーを止めるために自分の記憶を見せるブルー。ミュウの長になる前、成人検査を受けミュウであることが分かり、迫害されていたところを、船で他の仲間と共にアタラクシアを離れる記憶。300年くらい前?今回あたりから作画が乱れてきた様な気がする。

    2007
    04
    28

    見たよ

    精霊の守り人見ました。呪術師トロガイが登場。サブタイトルの「文」はトロガイが星導師達に宛てた手紙。チャグムの異母兄である第一皇子も登場。弟を想う優しい兄。

    タンダのもとで傷を癒すバルサ。完璧におばさん扱い。30才って中年?用心棒を始めたのは6年前。空腹で腹が鳴ることすら知らなかったチャグム。これはちょっとおかしい・・。段々皆と打ち解けてきました。

    今週は「たまご・・たまご・・・たまごぉぉぉおお!!」とちょっとコメディタッチで次回へ続く。次回でチャグムに憑いたものの正体が解明します。

    2007
    04
    27

    サモンナイト4 3話

    クリアしました。夜会話は結局みくるちゃん。ポムニットか。1回目の戦闘はブレイブクリア出来たのに、2回目の戦闘でついに2名も死人が・・。横から兄がなんやかんや言ってきて判断が鈍ったせいだ。途中でなんか言われると迷うので静かにしててほしい・・。あと自転車と二千円返せ。

    2007
    04
    26

    サモンナイト4

    2話までクリア。拾った竜が朝起きたら擬人化してたというギャルゲー的展開に驚く主人公。前回の主人公はお人好し過ぎてあまり好きになれなかったんだけど、今回は好感触。リシェルのツンデレ?というか主人公の振り回しっぷりがなんとなくハルヒっぽい?なんとなく感覚を取り戻して2話の戦闘は難なくクリア。でもリシェルが的になって困ってます。

    レベルを上げる時にクラスチェンジのことも考えなきゃと思ってたら、今回のクラスチェンジはそのレベルになると好きに選べるんですね。気付かんかった。

    今回は誰とのエンディングを狙うかまだ考えてません。一番観たいのは隠しエンディングなんだけど、それは2周目からでないと見れんし、とりあえずみくるちゃんかなあ・・。

    2007
    04
    25

    自分の発言を裏切って購入

    サモンナイト4(特典無し)

    サモンナイト4(特典無し)

    • 出版社/メーカー: バンプレスト
    • 発売日: 2006/11/30
    • メディア: Video Game

    3をプレイして絶対買わないとか言ってたくせに買った。三千円でした。ホントはバテンカイトス2が欲しかったんだけど、どこ行っても売ってない。ゲームキューブのコーナー自体少なくなってきてますね。

    主人公はライで戦士タイプ。竜の子はコーラル。使いやすさや相性を考えず本能の赴くまま選びました。まだ2話に入ったとこで戦闘も1回のみ。しょっぱなから死にかけて大変でした。今回もクリアするのに100時間かかる事態になるんでしょうか・・。

    2007
    04
    23

    逆転裁判4

    4話の1回目の法廷までクリア。4話の最初に出てきたなんとかシステムって何?実は夢オチとかですか?

    2007
    04
    23

    浮腫?

    • Category [近況]
    • Comment [0]
    • Trackback [0]

    朝起きたら左目のまぶたが腫れていて愉快な顔に・・。アレルギー性の浮腫とか姉に言われたので比較的弱いアレルギーの薬を飲んで少し引っ込んだんですが、なんか夕方になってまた腫れてきたような・・。何か赤く腫れてるし、やっぱものもらいか?

    2007
    04
    21

    精霊の守り人 地球へ… 3話

    守り人は帝の刺客との戦い。途中で壊れる短槍、心優しいチャグム。謎の短槍使い、子供の頃のバルサ。バルサを助けるためにひとり険しい道を通りタンダのもとへ向かうチャグム。先週より頼もしく見えました。謎の短槍使いの男はジグロと言う男?何故バルサが用心棒をするようになったのか、深く関係がありそう。

    地球へ…はミュウであることを受け入れられず、アタラクシアへ戻るジョミー。リオにも辛くあたります。元々感情の起伏が激しい子のようです。気持ちは分からんでもないが。なんかの力が強過ぎてサトラレ状態のジョミー。敵に捕まり、ついにミュウの力を解放させます。次回はとうとうブルーがご臨終?ちょっとテンポが遅い印象があります。

    2007
    04
    20

    逆転裁判4

    やってます。今日は2話の1日目終了まで。周りのキャラが濃過ぎてオドロキくんが薄い。そしてナルホドくんが・・色々びっくりしたけどスカした態度が引っ叩きたくなりますね!

    カガク捜査とか、DSの機能をグリグリ使ったのがやりたいんだけど、以外と少ないんですかね?指紋取りたい。

    2007
    04
    18

    読破

    ハルヒ読破しましたー。陰謀はシリーズで一番長かったけど、買ったその日のうちに読み終わった。長い分ちょっと中だるみした感があったけど、まあ許せる範囲?SOS団を取り巻く状況が激変する分裂への下準備の巻と言った感じがしたかな。

    分裂はいきなり話がルート分岐しだして何事かと思った。これについては続き物になっている驚愕で分かるんだろうけど、新キャラとの対立は次巻で決着がつくのか、驚愕以降も引っ張るのか・・。今は実はまともに読んでいなかった溜息を読んでるとこ。この頃のハルヒは張り倒したくなるくらい傍若無人ですね。変わったなあー。

    2007
    04
    18

    キョンの本名

    分裂の回想シーンで佐々木に「どことなく高貴で壮大なイメージ」の下の名前だと言われていましたが、某所の予想で私の本名と同じ漢字の予想が・・。結構有力説?

    確かに漢字を分解して無理矢理読めばキョンにならないこともない?よくいい名前だとは褒められるけど、「高貴で壮大」な名前とは一度も言われたことないよ・・。名前の由来については私は「賢く聡い子になるように」的な回答をもらったような気がする。漢字そのものの意味も同じ。

    読みも私と同じだと嬉しいんだけど、多分音読みでなくて「さとる」とか「さとし」って読むんじゃないかなあ。2文字の名前って呼びやすいからあだ名で呼ばれなさそう、って思ったけど私自身聞いただけじゃ由来が分からないようなあだ名で呼ばれてるんだった。4:1ぐらいの割合であだ名の方が普及してるしなあ。キョンもそんな感じだろう。

    あとキョンが「感嘆の声を上げた」って言ってたし、私と同じ読みの漢字って少ないような気がするし・・いやだから当てられたのか?それともこんな普段使わないような画数の多い漢字を知っていたことに驚いたのか?

    そもそも自分の本名スパッと当てられたら驚くか・・。「さとし」って顔してそうだけどなー・・同じだったら相当似合わないよな・・。似合わないのも含めてキョンっぽい?しかし私の本名が思いっきりバレますね。

    2007
    04
    16

    おもしれー

    土日で動揺までの3冊を読破したので、最新刊である分裂まで買いました。今は陰謀の後半。消失は評判通りの面白さ。しかし時間移動や平行世界が絡むと色々ややこしくなりますね・・。暴走は雪山症候群が好き。

    消失の事件を機に自分もことの中心にいる当事者なのだと自覚したキョンですが、今読んでる陰謀はまさしくキョンが中心にいる話かな。読んでる時点では全く真相を知らされていない当事者ですが・・。新キャラ新勢力も出てきたりして、これから先の話に関わってきそう?

    涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)

    涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)

    涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)

    涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)

    涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫 168-9)

    涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫 168-9)

    2007
    04
    14

    精霊の守り人、地球へ…

    朝起きてビデオ観たら、精霊の守り人だけじゃなくその後のマスターキートンと彩雲国物語も録画出来てた。時間間違えた?

    二の宮から脱出して街に出るふたり。おんぶを知らないチャグム。まだ頼りない感じですが、これから成長していくんでしょうね。バルサはおっかない感じかと思ったんですが、強くて優しい大人の女性でした。次回は早速ピンチ?

    地球へ…はリオの助けを借りてミュウ達のもとへ辿り着くも、特異な力を持つミュウを受け入れられないジョミー。まあ誰だってこうなりますね。まずは状況を説明してやってくれ。ソルジャー・ブルーともついに対面を果たしますが、なんかもう虫の息。今月中に死にそうな勢いです。次回はついにジョミーがサイヤ人として覚醒?

    2007
    04
    14

    涼宮ハルヒの消失、暴走、動揺

    • Category [近況]
    • Comment [0]
    • Trackback [0]

    こないだ買った3冊を読んだ兄が続きが読みたいと言うので買ってきた。何故自分で買わん・・!?恥ずかしいのか?

    今は消失を半分弱読み終わったとこ。面白いな!長門がヒントを残してくれたのには気付いたけど、まだ謎が解明されてない状態。これもアニメ化すればいいのにー。

    涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)

    涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)

    涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)

    涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)

    涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)

    涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)

    2007
    04
    12

    俺のターン

    チェインオブメモリーズ、前半戦が終わって七階までクリア。デッキが強くなってきたからか、序盤よりボス戦に苦戦することは無くなりました。しかし今日になってシステムをあんまり理解していなかったことに気付く。ショートカットの存在を忘れ今までブレイクに苦労していた・・。

    ちょっと楽しくなってきたけど、これってリク編もあるんだよね・・全部で50時間くらいかかるかもなあ。またシャアに会いたい。

    2007
    04
    12

    「精霊の守り人」「おおきく振りかぶって」

    精霊の守り人は今日やっと観た。バルサがカッコいいですね。強くてカッコいいところに少佐と同じ匂いを感じます。少佐はメスゴリラだけど。最後の「八人目にございます」って台詞が、王子と旅を共にすることが運命だったと感じさせる気がして良い。

    シュヴァリエと同じI.Gが作ってるんだけど、こりゃシュヴァリエより気合い入ってそうだなー。シュヴァリエは良かったんだけど回ごとの作画の差がすごいんだよね。3話までのクオリティを保っていたらよかったのに・・。

    おお振りはさっき観た。原作を読んだのが結構前なので、三橋と阿部と花井くんと田島しかわからない・・。ほぼ原作通りの脚本?声はほぼイメージ通りだけど、阿部はちょっと低めなような気がするかな。

    2007
    04
    10

    チェインオブメモリーズ

    3階までクリア。難易度ビギナーなのにボス戦で各10回ぐらい死にまくってます。何か戦闘システムがなあ・・カードなのに攻撃範囲とかアクション要素があって中途半端な感じ。そんなとっさに反応出来んて!リメイクするならいっそ本編と同じシステムにすりゃ良かったのに。ボス戦でやられるたびにPS2本体をたたき割りたくなるぐらいムカついているんですが、ストーリーが気になるので進めないと・・。

    ファイナルミックスが英語なのと違ってイベントは完全に日本語。13機関はまだアクセルとマールーシャとラクシーヌしか出てない。声はひろしとシャアとアスカです。

    2007
    04
    07

    地球へ…

    観たよ。ひろしが主人公の時代劇アニメが2クールで終わって、新番組。こちらも2クールなので見やすいかもしれません。ソルジャー・ブルーがカッコいいんだけど、すごく真面目なシーンでキョンや銀さんが脳裏にチラついてちょっと笑える。結構合ってるとは思うんだけどなあー。ギャップがいけない。

    2007
    04
    07

    そういえば

    兄がKH2のファイナルミックス買ってきました。チェインオブメモリーズは別ディスクになってるんすね。本編は兄が進めてて、13機関ともぼちぼち戦ってる感じ。1年以上ぶりだからストーリーとかうろ覚え。

    デミックスはウチでは鈴村と呼ばれてるんですが、デミックスの名前が出てこなくて「こいつ名前なんだっけ?」って聞いたら「鈴村健一」って答えてきました。そっちじゃねぇよ!

    2007
    04
    04

    彩雲国物語

    彩雲国物語―青嵐にゆれる月草 (角川ビーンズ文庫 (BB46-13))

    彩雲国物語―青嵐にゆれる月草 (角川ビーンズ文庫 (BB46-13))

    なんだかんだ言って全部集めてしまい、そして新刊。序盤から出てるキャラの名前は覚えられたんだけど、また新キャラがポンポンでてきてよく分からくなってきたぜ・・そしてまだ新刊の話をちゃんと理解してないぜ・・。

    主人公である秀麗は女だてらに頑張ってるんだけど、結局それも血筋と周りの人間に恵まれてるからだし、なんか色々公平じゃない気がする・・。なんだかんだ言って名家のお嬢様じゃん、とか、身内多いじゃん、とかさ・・。物語中でも言われてますね。

    でも不公平なのも含めて平等なんかなー。そんな台詞が前に友達から本にあったな。重松清さんの「疾走」です。神父さんが言った台詞?話に引き込まれてどんどん読み進めるんだけど、読み終わった後の鬱っぷりが尋常じゃない本でした。あと表紙怖い。

    疾走 上 (角川文庫)

    疾走 上 (角川文庫)

    疾走 下 (角川文庫)

    疾走 下 (角川文庫)

    2007
    04
    01

    ワンダと巨像とスクリーンデビュー

    今テレビ観てたらまだ日本で後悔されてない洋画、「REIGN OVER ME」だっけ?その映画のワンシーンでゲームをやるシーンがあるんですが、そのときやってるゲームが何とワンダと巨像でした。一瞬しか映らなかったけど、検索したらそれっぽい記事が出てきたので多分間違いない。5体目の鳥型の巨像でしたよ。台詞で「へたくそだな」って言われてたけど、いきなり5体目やらされたらムズいんじゃないだろうか・・。なんかまたやりたくなってきた。

    プロフィール

    orosi

    Author:orosi
    ダラダラしているオタクブログです。
    00の話題とラジオ、視聴アニメの話題多め。時々らくがきやら。

    劇場版が終わろうがこれからもガンダム00を応援していきたい。
    あとブログ作った当時は神谷病って言ってたけど今のほうがよっぽど深刻です、ティエリア病が

    残念なpixiv:1666246
    つぶやき


    follow orosign at http://twitter.com

    カレンダー

    03 | 2007/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    ブロとも申請フォーム

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。