上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010
    07
    30

    00セカンドシーズン 再視聴開始

    昨日まで一日一話、ファーストシーズンを観直していて、今日からセカンドシーズンに突入。

    放送当時の半年間には敵わないけど、やっぱり一期をすべて順番に見てからの二期一話は、ブツ切りで観るのと全然気持ちが違う!すごくテンションが上がりました。
    二期のOPが見たくて観始めて、待ちに待ったセカンドシーズンですよ・・。初めて1話を観た時と近い気持ちで観れましたね。
    それと同時に細かいところにも目が行くようになって、刹那の変わらない世界への怒りとか、ティエリアはどんな気持ちで四年間待ち続けたんだろうとか、セリフの言い方にも意識が行きます。
    「天使再臨」ってサブタイも、いかにもなんだけど良いんだよなあ。

    BDで揃えてるのは二期からなので、改めてDVDと比べると圧倒的に綺麗ですね。ヘッドホン換えたら音も良くなった(気がする)し・・これは早いところ一期もBDで欲しい。BOX待ちだな・・何年かかるやら。

    DVDとか持ってる人は劇場版公開前に毎日ちょっとずつ全話通して観ることをオススメしたい。一日1話とは言わないので是非。
    スポンサーサイト
    2010
    07
    24

    ガンダム00 Supporter's Gathering 当選しました

    私のクジ運はマイナス方向に半端ないのでほんとに不安だったんですが、無事に当選しました!いや本当によかった!劇場版のBDが出たら私成仏してもいいな・・・そいつは最高に気持がいいな・・・。

    色々廻ってみたら、どうやらそんなに倍率は高くなかったみたい?複数買いして全部当選してる人や昼夜両方取れてる人もいるし。
    でも中には本当に1枚だけ買って外れた人もいるみたいなので、そんな10枚も買うような人がいるのはあんまり気分が良くない。

    会場が同じとはいえキャラホビと日程被ってますからね。ついでにキャラホビ行く・・のは人が多いのがな・・行ってサッと帰りたいって気持ちもあるな、大体一人だし・・
    絶望放送は一人で来てる人がいっぱいいて、アウェイ感全然なかったんだけど、こういうイベントは絶対皆誰かと着てんだよね。男女比も明らかに違うし・・いや私はイベントを見に行くんだ周りなんか気にしてどうすんだ・・

    まあ当選して良かったです。あとは明日入金を済ませてチケットが届くのを待つだけ!コンビニが遠くてめんどいので郵送にしてもらいました。8月半ばか・・席どこだろうなあ。
    行ってきました!初日に売り切れ続出と聞いてかなり動揺したものの、都内在住の友人のおかげで無事に入手。13時半に巣鴨からスタート。一日乗車券の柄はクアンタ。・・だったはずだ・・・。

    最初は5駅廻ってゴールするつもりだったんですが、「全部廻る気はないの?」と友人に言われ、すべて廻ることに。
    順番は巣鴨→上野御徒町→馬喰横山→新橋→大門→五反田→日比谷→市ヶ谷→都庁前。

    初日ほどではないものの、ちらほらスタンプ台に人がいましたね。何冊か持ってる人もいたけど、大江戸線は3日目にして全滅ですか・・。
    夏休みスタンプラリーなのに夏休み始まる前に無くなるとは、客層が他のスタンプラリーと違うだけに恐ろしいな!

    巣鴨からさあ行くぜ!と意気揚々と出発したものの、乗換駅を乗り過ごした上に、あろうことか最初のスタンプ設置場所に乗車券を忘れるという大エラーをかましていきなり出鼻を挫きました。自分で誘っておいて友人の足を引っ張るダメっぷりである。

    以下画像付きで長いです。
    Read more...
    サポーターミーティングが首都圏で開催されない!と凹んだのもつかの間、翌日に大決起集会が開催決定とは・・
    これがきっと00のイベントに行ける最後のチャンス、速攻予約しました。同じ過ちは繰り返さない!あとは当選結果を待つのみ・・

    今回は絶望放送みたいメール投稿してたからってわけにはいかない。そもそもノリが違うし・・。
    公開録音で神谷さんはお見かけしてるけど、一回でいいからティエリア・アーデ役としての神谷浩史さんを生で観たいですね。
    生で神谷さんに会えるのと生でティエリアに会えるのだったら勿論ティリアを選ぶけどな・・いや何言ってるんだ

    思えば真綾さんの武道館ライブは当選したけど、やっぱりあれも運良かったのかな?

    仮に当選したとすると、やっぱり客層って絶望放送の時みたい男女半々くらいじゃなくて、女8:男2くらい?黄色い歓声が怖い・・。
    先月号も漫画は付いていましたが、今月はリボンズを中心とした刹那、ティエリアのお話。
    あまり語られなかったリボンズの心情が描かれます。ティエリアがいつどうやって生まれたのか、リボンズはいつから行動しているのかなど、曖昧だった部分が明らかに。

    リボンズもあれだけ人間を見下しているように見えたのに案外大使になついてたり、ロックオンの死に涙するティエリアに戸惑ったりと、存外人間臭いですね。
    描き方からすると、もしリボンズが劇場版に出た場合は刹那に味方しそう?

    ティエリアの出生の秘密?も明らかになりました。リジェネの方が随分先に目覚めていたとは意外だった・・。
    ガンダムマイスターとして生まれ、滅んでいくためだけに生み出された存在。計画の一部として最初から決まっていること・・ヴェーダが選んだのかな?
    だからあんなにヴェーダを絶対的な存在だと思っていたのか?あえて脆い人間的な部分を持ったイレギュラーなイノベイドを選んだ結果がティエリアだったのか?
    漫画のタイトルの「second birthday」はティエリアの「僕もまた新しく生まれたと~」ってセリフからか。

    先月、今月と読んで劇場版までの良い保管になったと思います。ただ前のマイスターごとのコミックスの方が良かったかなあ。8月に書籍が出るそうなので書き下ろしがあるならそれに期待。
    2010
    07
    05

    00を一期1話から観直す

    いつの間にか7月ですが・・結局先月はブログ10回も書かなかったなあ。

    公開まであと75日、今日から00を一日1話ずつ観なおしていこうと思います。セカンドシーズンの時もやった気がするけど、その時の倍だからね、量が・・。
    最近二期の1話が観たくて、というか初めてセカンドシーズンのOPを観た時のあの気持ちが忘れられなくて早く二期に入りたいんだけど、だったら一期の頭から観ないとな・・と我慢している。
    でもあれはロックオンが死んで、他の3人も安否がわからないまま一期が終わって、半年間待ちに待ったからこそなんだろうなあ。自転車を全力で漕いで帰ってきたから脳に酸素が足りなくて冷静に見れなかったところもあるけど・・。

    で今日は一期の1話観たんですが、今見ると本当に地味というか硬い印象だな。キャラデザも今と違って目が大きい感じだし、声の雰囲気もまだ固まってないのかぜんぜん違う。
    特にマイスターは感情を押さえ気味というか・・ロックオンはさすがブレてなかった。
    あと1話を見て毎回笑うのが人革の兵士の一人に神谷さんがいるという・・「くそ!リングの裏にかくれやがった!」が一分後には「サードフェイズ…終了」ってね。
    序盤はちょいちょいモブの声やってたよね神谷さん。ティエリアのセリフ少なかったもんなあ。二期にはだいぶ喋るようになったけど。

    明日は二話見る。一日一話だと最終話を見るのは8月後半・・長いな・・。

    プロフィール

    orosi

    Author:orosi
    ダラダラしているオタクブログです。
    00の話題とラジオ、視聴アニメの話題多め。時々らくがきやら。

    劇場版が終わろうがこれからもガンダム00を応援していきたい。
    あとブログ作った当時は神谷病って言ってたけど今のほうがよっぽど深刻です、ティエリア病が

    残念なpixiv:1666246
    つぶやき


    follow orosign at http://twitter.com

    カレンダー

    06 | 2010/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    ブロとも申請フォーム

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。