上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    届いたぜファァァアアオ!!!ニヤニヤしすぎて頬の筋肉が痛いです。

    ジャケットのティエリアは、よく見たらペールグリーンのシャツを着ていました。正直パジャマに見えるよ。
    写真の神谷さんも雰囲気違ってかっこいいです。ジャンプしてるのかあれ?


    曲を聴いて最初に思ったのは声が低い!結構ギリギリ?肉球慕情くらいの低さ?でもエロいので良しとします。三木さんは逆に高めだったのにね。
    曲のテンポは2曲ともゆっくりめです。ややクセがあるかも?覚えやすい曲ではない。

    歌詞の方ですが、前2人がキャラクター主観だったのに対し、今回は神谷さんからティエリアへという、まさにメッセージCDのコンセプトに沿っているんじゃないでしょうか。
    歌詞の「君」がティエリア、「僕」が神谷さん。語りかけてるような、言い聞かせてるような歌詞がそう感じました。

    「idea」は自分の信じるものをもって、自分のテンポで歩いていっていいんだよって歌詞かな。信じるものがある2期のティエリアの印象があります。
    ただ歌詞に「絶望」が入ってるのには笑った。他の人だと何とも思わないけど神谷さんだとどうしてもわざとだろ・・って思っちゃうよね。
    あと「ブレ」とかさ、どうしても・・世界として軸がブレていない。

    「elephant」は一人じゃないんだよ、感情を殺さずにもっと泣いたり笑ったりしてもいいんだよって歌詞。
    今までは人間の感情を否定して、任務遂行のためには仲間なんていらないと思っていたけど、自分にだって抑えられない感情はあるし、どうにもならない事だってある。でも周りには仲間がいてくれている。
    歌詞に出てくる「四色」は、おそらく自分を含めたマイスターの事。これはちょっともう・・ウッ・・・ってきたなあ。
    「過ぎた日々はセピアにならない」とかさ。過去ですらも大切なものなんだよね。優しい曲調も固いイメージのティエリアの人間的な所が出てて良いです。やっぱり「idea」よりはこっちの方が好きかな。

    しかし結局なんで「エレファント」なんでしょうか。「群盲象を評す」ってことわざにかけてるのかな、と思ったんですが、歌詞中でも「エレファントな証明」ってあるしなあ・・幸運の象徴でもあるんですよね。
    鼻を使って絵を描くゾウがいるので、そういうゾウと歌詞の中の「色」とか「塗り分けられる」をかけてるのかな、とも思いました。


    残るは来月発売のアレルヤのみ。石川智晶さんのブログでもレコーディングの様子が書かれてます。写真はマジでカッコいいだろうなあ・・・。

    プロフィール

    orosi

    Author:orosi
    ダラダラしているオタクブログです。
    00の話題とラジオ、視聴アニメの話題多め。時々らくがきやら。

    劇場版が終わろうがこれからもガンダム00を応援していきたい。
    あとブログ作った当時は神谷病って言ってたけど今のほうがよっぽど深刻です、ティエリア病が

    残念なpixiv:1666246
    つぶやき


    follow orosign at http://twitter.com

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ブロとも申請フォーム

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。