上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今日はマジでギリギリだった・・・。運動不足の体で頑張った私。計算すると時速約18.4キロで走り抜けた。そんなに早くない・・。

    アバンはCBの出現を逆手に取り、活動を広げるアロウズ。これはリボンズの策なのか、それとも・・。この人聞かれたら「さあね」とかしか言わないよね。
    新キャラであるリヴァイヴも登場。アレ、髪型・・?いやいや。
    キャストは斎賀さん。寺のジョミーくらいかと思ったのに、すごく女性っぽい声で意外でした。リジェネはリヴァイヴにあんまりいい感情を持ってないみたい?

    マリナと沙慈を連れ、カタロンのアジトへ向かうマイスターとスメラギさん。
    ライルはティエリア以外の人と会話してないんじゃないかというくらい、二人の会話が多い。先週のフェルトだけじゃないか・・他の人とも会話してよ!

    アロウズでは今度カティとリントで作戦指揮をとることに。そして独断行動を許されているミスターブシドー。カティの要請を真っ向から拒否!フリーダム過ぎるわ!
    彼の戦う理由はまさにガンダム、特に刹那の乗っているダブルオー。戦闘離脱したのも刹那がいなかったから?作戦が非道だったから?
    「軍人に戦いの意味を問うなどナンセンス」と一期最終話でいってたけど、まさしくそれなのかな。分かんないけどフリーダム過ぎるのは確かだよ。

    ソーマとセルゲイの会話。「例の件」とはやはり養子になること。ようやく人並みの幸せを得ようとしていますが、アレルヤのことといい、ちょっともしかして死亡フラグ立ってませんか?の荒熊さんといい、ちょっともう・・。どうなるのこの子。

    冗談を言うティエリア。「冗談だ」じゃなくて「冗談だよ」なのに特に成長を感じたっていうか、
    なんだこの・・声の調子を上げて言ってたけどこいつがこの声の調子で何言っても友好的な感じが全くしないのがすごい。
    いや友好的だけど、一期のティエリアのキャラクターを全く崩さずにこんなこと言えるようになったのがすごいと言うか、
    つまり何が言いたいかというと全く冗談に聞こえないということです。言葉の端々にドSっぽさが滲み出ているよね。

    沙慈は刹那に対し感情をぶつけ、カタロンのアジトを後にしますが、これが原因でカタロンのアジトが見つかり、アロウズの襲撃を受けるという思いもよらぬ展開に。
    間接的ながら多くの人の命を奪ってしまった沙慈。これからどうするんだ・・どんな顔してトレミーに戻れば話が進むんだ・・。それとも放浪か?

    ライルはアロウズの虐殺に怒りを露にし、オートマトンを乱れ撃ち。他3人に比べて感情を剥き出しにするところがやっぱり兄貴と似てるけど、ニール以上に感情的になってましたね。これがライルをガンダムと強く結びつくきっかけになるんでしょうか。
    そして超兵であるソーマも驚くほどの動きを見せるケルディム。射撃はニールの方が得意だけど機体の操縦自体はライルの方が得意とかか?ライル自身に秘密があるのは確かみたいです。

    最後のCパートは燃えるアザディスタン。そこにいるのはあの男・・・。地元春日部に帰っていたひろし、再び出張です。お元気そうで何よりです。


    今回はもう冗談に聞こえない「冗談だよ」でおなかいっぱいです・・。冗談だ『よ』ってもう・・これからも「~だよ」って積極的に使っていこうよ。
    キャラソンのCMもあってうっひょーってなりました。アレルヤのキャラソン・・むしろハレルヤっぽい。

    プロフィール

    orosi

    Author:orosi
    ダラダラしているオタクブログです。
    00の話題とラジオ、視聴アニメの話題多め。時々らくがきやら。

    劇場版が終わろうがこれからもガンダム00を応援していきたい。
    あとブログ作った当時は神谷病って言ってたけど今のほうがよっぽど深刻です、ティエリア病が

    残念なpixiv:1666246
    つぶやき


    follow orosign at http://twitter.com

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ブロとも申請フォーム

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。