上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今週は今年最後の放送。メメントモリを破壊するため、スメラギの作戦を開始するトレミークルー。
    謎が解明されたとかそんなのは無いけど、マイスターやクルーの連携もあって個人的には盛り上がりました。年内最後の放送を飾るのにはピッタリだったんじゃないでしょうか。

    今回初参戦のイノベイター、ヒリングですが、おっぱいがある!男ではないみたいです。「女性型」って言葉をそのまま汲み取れってことだろうか。「ケア機!」ってなんかおかしいよね。
    あと最初にでていた河森監督似のカタロンの艦長が死ななくて良かったです。扱いが微妙に大きいのは何故だ・・。

    ネーナもアクションを起こしていなかったけど、ついに動き出したみたいです。刹那と一緒に見るとお互い大人になったって分かっていいね!
    ネーナ自身は刹那たちに恨みはないだろうしなあ。危害は加えない?今後暗躍するんだろうか。

    ソーマはスメラギさんに何頼まれてたんだろうか。解析?アレルヤは今週も台詞が「トランザム・・」だけで泣いた。アレルヤに見せ場は無いのか!?確かに必要だけども・・。

    今回の見所はやっぱりロックオンかな。狙い撃つ所はテンションが上がった。ティエリアもロックオンって呼んだしね。
    トランザムでようやくシールドビットとフォロスクリーンも登場!ビットは防御は出来るけどそんなに強いものではないんですね。フォロスクリーンもまさにこの回のために作られた武装に見えるけど、今後も活躍する機会があるんでしょうか。
    あと本人も意識しているでしょうが、やっぱりこういう射撃のシーンは「兄貴ならどうするかな・・」って思ってしまいます。

    何か今週はずっと戦いで普通に面白かったんだけど、つっこみどころというか、違う意味の面白さはアレルヤの「トランザム」とリントの「イヤーっ!!」以外無かったかな・・。熱いティエリアが見たい。ネーナがよかったです下克上で。
    今週で一つ山場を超えて、再来週からOPが変わるんかな?ニコニコで聞いたけどすごい爽やかだった。
    映像もあるしこれはこれでギャップがあっていいかも・・よ?もう馴染んできた。

    Trackback

    9.(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第13話 「メメントモリ攻略戦」ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]

    2008/12/29(Mon) 02:45

    機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る 衛星兵器「メメントモリ」へ攻撃を仕掛けるカタロンの宇宙艦隊に、なおもアロウズMS部隊が迫る。そして刹那に接近していくヒリングのMS。しかしそれは、おとり役である刹那の誘導だった。

    プロフィール

    orosi

    Author:orosi
    ダラダラしているオタクブログです。
    00の話題とラジオ、視聴アニメの話題多め。時々らくがきやら。

    劇場版が終わろうがこれからもガンダム00を応援していきたい。
    あとブログ作った当時は神谷病って言ってたけど今のほうがよっぽど深刻です、ティエリア病が

    残念なpixiv:1666246
    つぶやき


    follow orosign at http://twitter.com

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ブロとも申請フォーム

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。