上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2009
    12
    12

    DARKER THAN BLACK 流星の双子 10話

    雨が降ってたのが逆に良かったのか、テレビの電波も良くてノイズも全然無かった!このまま最終回まで頑張ってほしいですね。

    今週は真相にぐっと近づいた回。色々明らかになりましたが、まず驚いたのが人間だった頃のマオが登場し、しかもスオウと同じテロに巻き込まれて元の肉体を失ったということですね。
    ヒゲダンディを想像してたらセガールみたいな髪型の外国人だった・・いや良いと思うけど。猫の姿も久々ですね。なんか1期の頃より細い気がしたけど・・。太ったのか?

    ヘイは耀子を拷問?してイザナミの場所を吐かせようとするが、語られるのは三鷹の文書予言について。予言は星見様が見た未来を記しているのか?
    しかし拷問相手にも落とす所は落とすとは・・こうしてヘイガールを増やしているわけですね、その後耀子殺されちゃったけど・・。
    話の流れからするとヘイじゃない、よな・・?あの場にいるとしたらマダム?

    スオウは疲れて寝ている所を未咲に助けられ、再び母親の元へ。
    母から語られたのは父親は組織の人間でゴタゴタに巻き込まれ、結果スオウが死んでしまったという事実。
    更に今のスオウはシオンの能力によってつくられたコピーだということ。家族で行った水族館も、父親によって植え付けられた偽の記憶だと言うことが明かされます。

    何処からどうコピーするか分からないけど、今のスオウは本物のスオウのコピーじゃなくてシオンのコピー?
    1話アバンの二年前も偽物の記憶なのかな。それか8年前にはすでにシオンは契約者で、直後にスオウを生み出したとか?

    スオウ達を保護しようとする未咲のもとにあらわれるヘイ。仮にも二年前はあんなに和やかに話していたのに、全く容赦がない所がすごい。
    スオウに止められ傷つけることはありませんでしたが、肉まんくれた!と止めるスオウに対して(肉まんならしょうがないな・・・)って思ってるようにしか見えなかった。
    その後黒コートでバスに乗っていましたが、どう見ても目立つだろう・・。一部で話題になったニット帽はこのシーンだったのか。バス乗ってるのに何で被ったの?二話で被ってたやつだよねこれ。

    契約者なのに涙を流したりするのはスオウが不完全なコピーだからなのか?
    ヘイに自分の名前を呼んでほしいとお願いするスオウ。「お前がコピーだろうが俺にとってのスオウはお前だけだ」とヘイも気持ちに答えます。ここに新たに完全なるヘイガールの誕生が・・ヘイさんの計画がついに達成されたで・・。
    何も知らない、不完全な存在のスオウにかつての自分を重ねていたようですが・・。

    予言の時が近づき、空にあるはずの無い月が浮かぶ。最後に現れたのはイザナミ?インっぽくはなかったけど・・。
    残り二話なのに料理している暇なんてあるんだろうか。真冬なのにタンクトップで料理ですか・・まさか回想シーン?

    プロフィール

    orosi

    Author:orosi
    ダラダラしているオタクブログです。
    00の話題とラジオ、視聴アニメの話題多め。時々らくがきやら。

    劇場版が終わろうがこれからもガンダム00を応援していきたい。
    あとブログ作った当時は神谷病って言ってたけど今のほうがよっぽど深刻です、ティエリア病が

    残念なpixiv:1666246
    つぶやき


    follow orosign at http://twitter.com

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ブロとも申請フォーム

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。